より多くの「こころと身体」の
健康の実現に貢献します

News

セミナー情報 Seminar

全国のセミナー情報をお知らせいたします。

オンラインセミナー

開催

職域におけるがん検診のあり方

■共催セミナー(ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社、SOMPOヘルスサポート株式会社) 国民生活基礎調査によれば、がん検診を受けた方の約 30~60% が、職域におけるがん検診を受けているとされています。職域におけるがん検診は、国民に受診機会を提供するという意味でも、我が国のがん対策において非常に重要な役割を担っています。 しかしながら、職域におけるがん検診は、保険者や事業者が福利厚生の一環として任意で実施しているものであり、検査項目や対象年齢等、検診の実施方法は様々であるのが実態です。更に、コロナ禍の緊急事態宣言下においては密を避けるため、都市部での受診を回避する傾向にあり、がん検診受診率の低下が危惧されています。 このような状況下において、保険者や事業者がどのようにがん検診を扱っていくか、職域におけるがん検診のあり方についてのご紹介および事例紹介をいたします。 【プログラム内容】 ・職域におけるがん検診のあり方(国立がん研究センター 高橋宏和先生) ・事例紹介(資生堂健康保険組合 常務理事 岡良廣様) ・質疑応答

定員:500名様まで / 無料(事前登録制)

オンラインセミナー

開催

あなたの知らない、がん治療最前線~治療現場の現状を知りがんに備える~

日本では1981年(昭和56年)、脳血管疾患を抜き、がんが死亡原因の第一位となりました。それ以降、がんの死亡者数・罹患者数は、ともに右肩上がりに増え続けています。 先進国の中で、死亡者数・罹患者数がともに増え続けている国は日本だけだといわれています。 「一生のうちでがんに罹患する確率は1/2」といわれる状況の中で、罹患の可能性の高い社会人の方々に対する「がん教育」や「がん治療に対する情報提供」は、いまだ不十分なままです。 本セミナーでは、講師として株式会社M&Fパートナーズ 代表取締役 高橋義人氏をお招きし、がんに罹患する前、そして罹患した後にも皆様が安心して生活を送ることができるための必要な情報、そして備えについてご紹介します。 同社では、国で掲げられているがん対策について、従業員の皆様が適切な「がん治療の実施」そして「がんに関する適切な情報の取得」ができるように、日々情報提供を行っています。 ぜひ参加をご検討ください。 【講師】  株式会社M&Fパートナーズ   代表取締役/がん治療支援者/がんファイナンスアドバイザー 高橋義人氏  https://mfpartners.co.jp/

定員:500名様まで / 無料(事前登録制)

イベント・セミナーをもっとみる

私たちについて About

より多くの「こころと身体」の
健康の実現に貢献します

企業・保険者等のお客さまに、最新のテクノロジーを活用し、心身の健康状態を分析・個別化し、
予防から再発防止までの総合的なヘルスケアサービスを提供します。

SOMPOヘルスサポートが
選ばれる理由
Recommendation

01

経験豊富な
専門職が全国をサポート

保健師・産業保健師・看護師・精神保健福祉士・臨床心理士・管理栄養士がサポート

02

フィジカル・メンタルに
対応した
豊富なメニューを提供

生活習慣病、情報提供、メンタルまで対応したソリューション提供

03

企業の健康経営を
サポート

健康経営調査に基づいた基盤づくり支援、データ分析、保健指導・メンタル対策等のソリューション提供

04

安心の実績

生活習慣病予防事業では約640団体に約46万件/年のサービスを提供、メンタルヘルス事業では約850社/年の企業にサービスを提供

サービス Service

保険者のお客さまへ

わが国最大規模の保健師・看護師・管理栄養士のネットワークをもとに特定保健指導・重症化予防事業を提供しています。

保険者のお客さまへ

企業のお客さまへ

国の指針である健康経営に基づき、企業の重要な経営課題であるメンタルヘルス対策を総合的に支援します。

企業のお客さまへ

目的からサービスを探す

サービスの探し方をお選びください
保険者のお客様が抱える課題
サービスの探し方をお選びください
多くの企業が抱える課題
ご利用者向けメニュー

お役立ち情報 Useful information

インフォメーション一覧

採用情報 Recruit

詳細をみる