エキスパート・チーム Expert Teams

中川 和美 Nakagawa Kazumi

チーフメディカルオフィサー
医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント

  • 杏林大学大学院医学研究科修了
  • 現在、東京工科大学医療保健学部作業療法学科教授、杏林大学医学部精神神経科非常勤講師
  • 様々な業種の企業においてメンタルヘルスケア体制の構築、人事および産業保健職を含めた教育啓発、組織問題のコンサルテーションや個別面談による社員支援などに従事

平 陽一 Taira Yoichi

メディカルオフィサー
医学博士、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、臨床心理士、日本精神神経学会精神科専門医

  • 慶應義塾大学法学部法律学科退
  • 日本大学医学部医学科卒
  • 現在、ERI産業精神保健研究室 / ERI労働衛生コンサルタント事務所代表
  • 東邦大学佐倉病院精神医学研究室客員講師、青山学院大学大学院心理学研究科講師
  • 日本臨床心理士会理事
  • 東京都立墨東病院神経科、東邦大学大森病院心療内科、メンタルクリニックにて、地域精神保健やリエゾンコンサルテーションに取り組んだ後、産業精神保健や産業組織心理学の領域に活動の幅を広げ、JR東日本健康推進センター医長、ソフトバンクグループ産業医、東京経営者協会経営労務相談員等を歴任しつつ、その他複数企業の安全衛生やメンタルヘルスケア体制づくりに取り組んでいる。
  • 著書:「職場のメンタルヘルスケア」(分担)南山堂1997、
    「最新病院の検査結果早わかり事典」(分担)新星出版社2000 他

石塚 卓也 Ishizuka Takuya

メディカルオフィサー
医学博士、精神保健指定医、日本総合病院精神医学会専門医、日本老年精神医学会専門医、日本精神神経学会専門医

  • 順天堂大学医学部卒業
  • 現在、順天堂大学医学部精神医学教室 非常勤講師、医療法人社団碧水会 長谷川病院 副院長
  • 精神科臨床、研究、教育に従事しており、また産業医として職場のメンタルヘルス体制作りに取り組んでいる。

坂本 智子 Sakamoto Tomoko

メディカルオフィサー
日本神経学会神経内科専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本内科学会認定医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント

  • 北里大学医学部医学科卒業
  • 現在、アビー労働衛生コンサルタント事務所所長、国内某企業統括産業医
  • 神経内科の臨床医としての経験の後、複数の国内一部上場企業の統括部門や本社等の専属産業医として、産業衛生体制の構築(統括管理)、従業員教育、過重労働対策、健康相談等の幅広い業務に従事。メンタルヘルス分野においても、復職支援制度の構築・制度設計等の管理業務を始め、一次予防面からの従業員教育、現場でのケース対応等の豊富な事例経験をもつ。

茅嶋 康太郎 Kayashima Kotaro

メディカルオフィサー
日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、日本産業衛生学会産業衛生専門医、日本産業衛生学会指導医、日本外科学会外科専門医

  • 産業医科大学医学部医学科卒業
  • 現在、株式会社ボーディ・ヘルスケアサポート代表、労働衛生コンサルタントとして複数企業の産業医として活動中
  • 専門分野「中小企業における産業保健」「過重労働対策」「メンタルヘルス」「産業医実務全般」
  • 産業医科大学大学院医学研究科生体適応系専攻博士課程にて研究の後、鹿児島労働衛生センター副所長として、労働衛生と産業医を担当。その後、産業医科大学産業医実務研修センターで産業医育成の研修と指導等に従事。その後、労働安全衛生総合研究所過労死等調査研究センターセンター長として、過労死等防止対策推進法の施行による調査研究に携わり現在に至る。

内田 伊久代 Uchida Ikuyo

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、心理相談員、第一種衛生管理者
  • 大手外資系IT企業人事部にて、産業看護師として社員の健康づくりプログラムを企画立案実施。行動変容を目的とした生活習慣病の予防・改善指導を実施。また社内メンタルヘルス体制の構築全般に携わる。
    主として、メンタル不調者の面談対応、休業者の復職支援、メンタルヘルス研修の企画など幅広い実務に従事してきた。
    現在は金融・製造業など多種多様な業界を担当し、メンタルヘルス支援、職場改善活動、産業保健全般のサービスに携わる。

横森 聖 Yokomori Hijiri

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 精神保健福祉士
  • 大手国内企業勤務を経て、精神科病院及び地域活動支援センターに計6年勤務。精神保健福祉士として、不調者・家族等に対する相談支援業務、就労支援業務、市のこころの相談員としてなどメンタルヘルス業務全般に従事。
    現在まで、製造業・不動産業・サービス業・食品業など20社以上のメンタルヘルス領域における産業保健を支援。
    経営者、人事労務部門、産業保健スタッフと連携をとり、企業のリスクマネジメント体制構築、組織の健康リスク低減支援、従業員教育研修(管理職、一般職)及び従業員へのメンタルヘルス予防対策、早期対応、職場復帰支援等に従事。

田上 明日香 Tanoue Asuka

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 臨床心理士、公認心理師、認定行動療法士、第一種衛生管理者、衛生工学衛生管理者、2級キャリア・コンサルティング技能士、両立支援コーディネーター、博士(人間科学)、早稲田大学非常勤講師
  • 大手企業での勤務を経て、臨床心理士として精神科・心療内科の病院と職場復帰支援施設に勤務。専門は認知行動療法。個人・集団への心理療法やプログラム作成、うつ病による休職者の職場復帰支援についての研究にも従事。現在まで、製造、物流、IT、サービス業など多業種のメンタルヘルス領域における産業保健活動を支援。1~3次予防に必要とされる、面談(不調者・上司)、研修、人事労務支援などを通して、個人と組織の心身の健康づくりに携わる。大学教員として産業領域の心理職育成にも携わり、教育・研究・実務を通してよりよい支援や体制づくりを目指す。

金銅 弘枝 Kondo Hiroe

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラー、REBT心理士、精神保健福祉士、第一種衛生管理者、衛生工学衛生管理者
  • 一般企業勤務時に約10年間社内メンタルヘルス体制の構築、心理相談活動等に携わった。また勤務の傍ら、就業中の社会人を対象とした心理学研修の企画・運営・実施、グループワークのファシリテーター、個人カウンセリングにも従事。その後、心理職として精神科クリニックにて4年間、カウンセリング、心理療法、心理検査、復職支援等を行った。専門は、認知行動療法。 
    現在まで、金融、製造、IT、サービス業等多業種を担当し、人事や産業保健スタッフと協業しながら、メンタルヘルス支援、人事・労務相談、産業保健全般のサービスに携わる。働く皆様の健康や幸せ、よりよい職場環境の実現に取り組んでいる。

金子 典枝 Kaneko Norie

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、保健師、第一種衛生管理者、心理相談員、産業カウンセラー、両立支援コーディネーター
  • 大学病院病棟勤務後、大手製鉄メーカーの産業保健師として14年勤務。メンタルヘルス担当者として、社内精神科診療の補助、職場復帰支援を含む従業員面談、主治医や関連部門との連携や調整、研修の企画・実践等、産業保健のメンタルヘルス対応に網羅的に従事。さらに、筑波大学社会人大学院教育研究科カウンセリングコース(2年)を修了している。
    現在は、金融・製薬・製造等多業種の産業保健活動を支援。特に、心身両面からのアプローチで組織・個人の健康意識の向上を図ることに取り組んでいる。

木之下 みやま Kinoshita Miyama

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 精神保健福祉士、産業カウンセラー、公認心理師
  • 大手金融企業での勤務後、心理職として精神科・心療内科の病院に勤務。その後、自治体や民間企業にて産業保健スタッフとして、人事・職場・不調者本人・主治医との連携・調整役を担う。また、産業保健体制の構築支援、セルフ・ラインケア研修の企画・実践(講師)、復職支援のための集団認知行動療法プログラムの企画立案・運営等にも従事してきた。
    現在は企業における職場環境改善を中心に、組織の課題の洗い出しと対策の立案・実施、ハラスメント防止、心理的安全性の向上等に取り組んでいる。

吉良 ゆみ子 Kira Yumiko

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、心理相談員、第一種衛生管理者、シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
  • 総合病院での病棟勤務、大手企業の診療外来勤務後、大手製造メーカーの健康管理センターに産業保健スタッフとして勤務。社内精神科・内科診療の補助・産業医面談の補助、社員・上司からの相談対応、職場復帰後のフォロー面談等に従事。人事部門や職場、主治医との連携・調整役として、約15年の実績を有している。また、メンタルヘルス研修の企画・実践(講師)、メンタルヘルス対応の体制構築も含め、産業保健に求められるメンタルヘルス対応全般に従事してきた。
    現在は金融・製造業・IT企業など多種多様な業種を担当し、メンタルヘルス支援、人事・労務相談、産業保健全般のサービスに携わる。心身両面からのアプローチで組織・個人の健康意識の向上と職場改善活動に取り組んでいる。

佐藤 尚美 Sato Naomi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、衛生管理者
  • 大手不動産会社人事部に勤務。産業看護職として、産業医、人事担当者と共に、健康支援やメンタル支援体制の構築、従業員の健康管理、および健康増進活動に従事。
    その後職場復帰支援を強みとするEAPにて様々な業界への職場復帰支援、不調者対応、人事・労務相談を行う。
    現在は働く人々の幸せと労働生産性の向上に寄与すべく活動中。

澁澤 智子 Shibusawa Tomoko

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、保健師、第一種衛生管理者、心理相談員、産業カウンセラー
  • 大手金融企業の健康管理室に産業保健師として勤務後、24時間健康電話相談業務に従事。その後、IT企業にて職場復帰プログラムによる休職者フォロー、職場復帰支援に携わる。人事部門や職場、主治医との連携・調整役を担い、産業保健に求められるメンタルヘルス業務全般に従事してきた。
    現在は多業種の産業保健活動を支援。不調者面談、職場復帰支援とともに、人事・労務相談、ストレスチェック後のフォローや職場改善活動を通して、個人、組織へのよりよい職場環境を目指す。

小林 克史 Kobayashi Katsushi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 臨床心理士、公認心理師
  • 児童相談所の一時保護所、自殺防止のための電話相談勤務ののち、精神科・心療内科併設型の医療系EAPに4年間従事。勤労者や家族へのカウンセリングや、企業のメンタルヘルス体制構築に携わる。また、公的機関における学生・求職者への心理相談を行うなど、幅広い年代層への支援を経験。
    現在も、IT、製造、物流、建築業など多様な業種・職位の勤労者への支援を実践している。また、顧客企業の人事・労務担当者や産業保健スタッフと協働して、ニーズに即したセルフケア・ラインケア・ハラスメント・メンター研修等を企画。社員の方の健康を守り、力を発揮できる職場作りの一助となれるよう尽力している。

根木 いずみ Negi Izumi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 臨床心理士、公認心理師、シニア産業カウンセラー
  • 大手企業の産業保健スタッフとして相談対応や研修講師等に携わる。その後、自治体の精神保健相談員として、メンタルヘルス不調者や上司・人事への支援、職場環境改善等に従事。また、セルフ・ラインケア研修講師にも従事。
    現在は、メンタルヘルス支援、人事労務相談ならびにストレスチェック後のフォロー等に携わる。また、各種研修講師として活動中。

奥田 由美 Okuda Yumi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、保健師、第一種衛生管理者、産業カウンセラー
  • 看護師として精神科病棟で勤務後、地域の保健師を経て、医療の産業保健師として、健康管理・教育から不調者対応など幅広く産業保健全般に13年従事した。その他、看護学校の教員、労働局での障害者雇用の支援・啓蒙、企業への指導にも携わってきた。
    現在は、メンタルヘルス支援、人事・労務相談、産業保健全般のサービスに携わる。

佐藤 祐子 Sato Yuko

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、第一種衛生管理者
  • 大阪府内大学病院の神経科精神科病棟にて、看護師として8年間の臨床経験を経た後、外資系IT企業、大手監査法人にて産業保健スタッフとして勤務。メンタルヘルス不調による休業者の職場復帰支援とともに、睡眠衛生セミナーの企画立案実施といった予防業務に従事。
    現在は、サービス、製造業を中心に、不調者対応に加え職場環境改善に向けた健康面談を取り入れることで、組織・個人両面からの健康支援に取り組んでいる。

岩坪 瞳 Iwatsubo Hitomi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 精神保健福祉士、産業カウンセラー、心理相談員
  • 精神保健福祉士として、精神科病院および診療所に計9年勤務。その間、企業内カウンセラーとして、メンタル不調者面談、休職者面談、職場復帰支援業務に従事。また、市教育委員会に属し、教職員のメンタルヘルス支援、不登校や被虐待、発達課題などで支援が必要な児童生徒や保護者に対する面接相談、電話相談、家族支援に従事した経験も持つ。

橘 奈緒美 Tachibana Naomi

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 臨床心理士、公認心理師、キャリアコンサルタント
  • 精神科クリニックでのカウンセリング、自治体における児童および保護者に対する養護相談、虐待対応等を経験。その後大手製造メーカー、大手食品メーカーで産業保健スタッフとして、社員、上司の相談対応、復職支援、予防活動としての研修(セルフ・ラインケア)の企画・実施、各種フォロー等メンタルヘルス業務全般に従事。
    現在は、金融、製造業、IT等多業種の産業保健活動を支援。顧客先の産業保健スタッフ、人事と連携をしながら不調者、復職支援面談を中心に実施。面談および各種研修企画・実施を通じ、個人および組織の健康を目指し日々活動している。

大西 菜穂子 Onishi Nahoko

産業保健メンタルヘルス・コーディネーター

  • 看護師、保健師、第一種衛生管理者
  • 大学卒業後、都内企業にて総務に配属。その後看護師を目指し退職、看護大学へ編入。
    腎臓内科で病棟看護師経験、横浜市保健所勤務を経て、健診機関において神奈川県内の私立大学・連合健保・物流会社等の健康づくり・支援を担当。関西転居後、インフラ企業・メーカー・保険会社等にて産業保健経験を積み、現在複数企業のストレスチェック実施者・産業保健体制づくり支援、心身の健康相談・研修やワークショップ等を行っている。