サービス Service

LLax Global

海外駐在員のメンタルヘルス対策
国内と同様に海外駐在員のメンタルヘルス対策が求められています

海外駐在員の場合、日本と異なる生活習慣、仕事面での責任の重さ、孤独感などによるストレスから潜在的なメンタル不調者は、国内と比較しても多いと言われています。
また、地理的な距離や時差等のため、企業側のフォローが十分できないケースも多く発生します。
一方、労災認定や企業の安全配慮義務は、国内の従業員と同様に、海外駐在員にも課される場合があります。海外の場合、駐在員ご本人だけではなく、ご家族のメンタルヘルスケアも重要な要素です。

6_LLax-Global提案書(抜粋)_02.jpg

サービスの全体像

赴任前の学習を踏まえて、赴任中の適切なセルフケアに繋げます

6_LLax-Global提案書(抜粋)_05.jpg